24時間テレビ30「愛は地球を救う」
松江ステージにて演奏
今年のテーマは「人生が変わる瞬間(とき)」
メンバーにとっては「楽器に出会った瞬間」も分岐点のひとつではないでしょうか。


今年の夏演奏行事は時間がキーポイントみたいでしたね。
15分おしでスタート。
24時間テレビ1日目(またの名を「学園通りナイトフェスティバル」)ほぼ最後のパフォーマンスということで結構な賑わい。
がしかし、たぶんウインドのあとのビンゴ目当てが90%OVER?
見事なひな壇かと思いきや、一列目はステージ前。
そして最後列トランペットは立ち。
ステージが思いのほかコンパクトで。
客席が目の前に迫っています。
一列目サックス&クラ。
久しぶりにアルトサックス3本体制。
そしてクラも3本体制(汗)
ステージ最前列(全体の2列目)にフルート。
屋外だとちょっと厳しいですね。
ステージ2列目がホルン&ユーホ。
ホルンは屋外だろうと何だろうとほえてましたね。
さすがです。
どこから写しても見えないんですが、ステージ3列目にトロンボーン&テューバ。
ひょっとしたら人に遮られて音が客席まで届いてなかったかも。
そしてパーカッション。
今回は少数精鋭で夏のイベントを乗り切りました。
お疲れ様でした。
最後列トランペット。
立ちっぱなしでごめんなさい。
結構どの楽器も音が拡散してしまっておとなしい感じになってしまったかも。
なかなか屋外での演奏は難しいですね。
練習しましょう。
学園通り商店会の皆様、日本海テレビの皆様、ありがとうございました。今年も天候よくてなによりでした。
また、演奏させてください。よろしくお願いいたします。