スーザプロジェクト!2007
報告書。
ちなみに新聞はこれ(pdf)。
8:20ごろ(時間はすべて推定です)
演奏開始前、客席・休憩席の設営準備中。
まだいろんな意味で余裕があります。
8:45ごろ
学校単位で参加の松江三中の皆さん。
クラリネットのパート管理者さんに段取りの説明受けてます。
8:50ごろ
楽器の準備の余念がありません。
そろそろ始まりか。
8:55ごろ
ここで受付。
たくさんの方に参加いただきました。
ありがとうございました。
8:57ごろ
演奏上の注意とかしゃべってるころ。
意外に準備に時間がかかって9:00に始められるか結構焦り気味。
9:00
演奏スタート。
指揮は二中妹尾先生。
とある事情でオープニングそしてエンディングを振っていただくことに。
そして最初の曲は昨年同様「雷神」から。
順調な出足。
9:05ごろ
演奏風景を撮影する松江ウインド団長。
9:15ごろ
早速三中生徒さん打楽器で参加。
打楽器は常時4人以上を継続。
9:30ごろ
トランペット部隊
常時4人以上を継続
9:45ごろ
ホルン部隊
常時3人以上を継続。
9:50ごろ
サックス&ユーホ部隊
木管群は木管で8人、サックスとして3人以上を継続。
ユーホはユーホ&チューバ&弦バスで2人以上継続。
10:30ごろ
指揮は三中の藤井先生。
三中生の多い時間帯を振っていただきました。
10:50ごろ
こういう画像だと普通の演奏に見えますね。
しかしてその実態は「中学生から一般社会人まで織り交ぜて12時間マーチだけ(しかもスーザONLY)を吹き続けている」・・・。  
11:00ごろ
フルート部隊
木管8人、フルート&オーボエで常時2人以上を継続。
11:10ごろ
ホルンチーム途中で記念撮影。
8人で撮ってるけどこの間も演奏は続いてます。
この時間この会場にホルン奏者は・・・人?
11:25ごろ
クラリネット部隊
木管8人、クラ3人以上継続。
この企画昨年同様木管参加者が少ない。
11:45ごろ
トロンボーン部隊
常時3人以上を継続。
12:10ごろ
出雲吹奏楽団土江さん。
長時間指揮を振っていただきました。
13:00ごろ
遠くは広島から参加してくださった方もいらっしゃいました。 
13:20ごろ
客席兼休憩席。
利用比率としては2:8くらいかな。
13:40ごろ
13:55ごろ
14:05ごろ
14:10ごろ
午後からは八束中学校と安来二中の生徒さん+顧問の先生が参加。
14:40ごろ
八束中学校古川先生。
なんだか楽しそう。
15:00ごろ
安来二中の顧問の先生も生徒さんと一緒に演奏。
たぶんあんまり機会ないですよね・・・(とこの企画の意味を漂わす)
15:15ごろ
こんな感じでお茶しながら演奏は続いていきます。
15:20ごろ
そして生徒さんを撮影。
15:45ごろ
完全休憩席
この時間帯は吹く時間より休憩時間の方が長い人がちらほら?
16:00ごろ
譜読みしながら出番待ち。
16:15ごろ
「この時間までなら大丈夫」と参加された方が、その予定時刻を過ぎて延長される事しばしば。
意外に楽しかったのか、なんとか繋がなくてはと思われたのか、はたまた・・・?
16:30ごろ
16:40ごろ
遠くてわかりにくいですが、東高原田先生登場。
17:00ごろ
宍道中学校太田先生。
楽器も持ってきてらっしゃったので、指揮の次は吹きで。 
17:20ごろ
18:00ごろ
Tp佐貫さん。
余裕ありますね。
このレポートには画像がありませんが指揮も長時間やっていただきました。
18:30ごろ
客席で新たな指揮者発生!!
長靴に割り箸の指揮棒。
プロ顔負け。
19:30ごろ
再び妹尾先生。
19:45ごろ
先ほど指揮の大田先生も演奏に加わり。
20:05ごろ
20:15ごろ
20:30ごろ
さあいよいよ最後が見えてきました。
20:45ごろ
先ほどの指揮者も満を持しての登場。 
20:50ごろ
ラスト4曲は人数リミット解除! 
20:56ごろ
やっぱり最後の曲は星条旗よ永遠なれ
最後のRit.は全力で。 
参加総数197名。
実は12時間に少し足らずに終わりましたが、それはそれ。
昨年の記録約6時間を大幅に更新してスーザプロジェクト!2007無事完奏を果たしました。
スーザプロジェクトの根源となる楽曲を作った「スーザ」に感謝。
12時間、音の襷を繋いでくださった皆さんに感謝。
このイベントに関わってくださった皆さんに感謝。


また来年も実施できる事を祈念して!(18or24?)
(実行委員長の最長指揮時間更新も目指して)